結婚式レポート~式&披露宴編

私たち、chippe & pecoma2011年5月7日渋谷の結婚式場「BLOOM HALL」で結婚式・披露宴を行いました

式から2カ月が経って、専属カメラマンの方が撮ってくれた400枚を超える写真データを貰うことが出来たので、写真を交えてレポートにまとめてみました!

演出等、これから結婚式を挙げる方の参考になれば幸いです☆


私たちが式を挙げた渋谷の式場「BLOOM HALL」は小さい式場ですが、JR渋谷駅からもほど近く、プランナーはじめスタッフの方々がみな親身になって対応してくれるとてもオススメな式場です料理、演出プランなどなど細かなカスタマイズが可能で、ホテルや大きい式場には無い自由度が素晴らしいです。当日は式場貸し切りなのでプライベート感も満載!おかげで本当に楽しい良い式を挙げることが出来たと思います


それでは当日の様子です!


当日は朝5時起床!

式場のリムジンが朝6時に大森にある私の実家まで迎えに来てくれました!
とくに何も持たずに着の身着のまま乗り込みます


pecomaは下馬の自宅(当時2人で暮らしていた)に居るということだったので、今度はそちらへ向かってくれたのですがペコマ不在
電話すると、「今外に居てまだ15分くらいかかるから式場に直接行くよ」とのこと。
リムジンはそのまま式場へと向かいました


式場に到着すると、ヘアメイクリハーサルでお世話になったスタイリストの方が出迎えてくれ早速お支度です!
私がお願いすると、ペコマもヘアセットしてボウボウ眉毛も整えてくれました


1時間半ほどでお支度が終わったらいよいよ「外ロケ」へ出発します!


「外ロケ」とは、式の当日、式が始まる前に希望のロケ地専属カメラマンさんが写真を撮ってくれるというもの
その写真データはアルバムに組み込んでくれるのはもちろんのこと、当日披露宴会場で即スライドショーとして流してもらえるんです


私たちは渋谷に長く住んでいるわけではないので思い出の場所とかもなかったし、かといってPEKIPEKIで撮るのもな~(笑)っといった感じだったので、よく撮影されているという迎賓館、外苑前をリクエストしました!


しかし!

当日はなんと、あいにくの雨!
でも幸い小振りだったので、カメラマンさんとスタッフの方が小道具を駆使して撮影を敢行して下さいました




01.jpeg

迎賓館前の芝生の中で。雨が降っているとは思えない、鮮やかな写真ですよね~


02.jpg

こちらは迎賓館の門をバックに
とくに指示されるわけでもなく、カメラマンさんが自然と笑顔やパフォーマンスを引き出してくれます


03.jpg

「今までで一番跳んだ新郎さんですね」と、カメラマンさん(笑)


04.jpg

丁度広場で体操をはじめたランナーをバックに
こういうのが外ロケの楽しいところですね~
ちなみに式場から迎賓館までは車で20分くらいでした。
天気その他の関係から、外苑前での撮影はありませんでした。


こうして無事外ロケを終え、車に乗り込んだとたん雨が本降りに
本当にラッキーでした


撮影を終えて式場に戻ってきました
着なれないドレスですでに少し疲れているけど、本番はここからです!


ここで、今回のこだわりポイントのひとつウエルカムボードについて
今回はウエルカムボードを3つ用意しました!



05.jpg

こちらはchippe自作です
ウエルカムボード作成のため東急ハンズに足繁く通っていたら、池袋のハンズに通い詰めていた中学時代が懐かしくなって、久しぶりにイラストが描きたくなりました(中学時代マンガ研究部所属

スケブ(スケッチブックの通称w)を1冊買って気の向くままに描き、最終的には切り貼りなども組み合わせてウエルカムボードになりました


06.jpg

これも同じくハンズで、ウエルカムボードのキットを買って作りました。
専用サイトで書体とかをダウンロードして使えます。
ウエルカムボードのキットは他にも沢山種類があります


07.jpg

そしてこれが、会場のエントランスにあるショーウインドウです
何とこの式場は、当日ここを2人風にアレンジすることが出来るんです!
この式場を選んだ決め手のひとつですね

で、ここにディスプレイしたウエルカムボードは、1m×2mくらいの特大ウエルカムボード
これもハンズの材料で自作。「でっかいウエルカムボードを作ろう!」というアイデアはpecoma発ですが、実際の制作はchippe1人でやりました
大きいボードにサテン地のピンクの布を張り、レース調の和紙を重ねて背景にしてます
文字はパソコンで打ちだした巨大文字で型紙を作って画用紙を一枚一枚切りました。
結構大変でした(笑)


ディスプレイは、背景にトレーニングウォール(Homeboulder 13a笑)を置き、市販のくまさんの新郎新婦を登らせてロープでつないでいます
手前にはソリューションやらバーナーやら地図やら写真やらをディスプレイしています




さて、ついに式がはじまります!


08.jpg

まず初めに親族紹介

お互いの親族が自己紹介をしました



ここで、2人のこだわりポイントのもうひとつ、ウエディングケーキについて!
スタンダードのものではなく、ちょっとお値段ははるけどオーダーメイドにしたところ・・・
こ~んなにステキに作ってもらえました!

09.jpg

ウエディングケーキは是非仕様に!とはじめから決めていました
小さいメモ帳に汚いイラストをちょこちょこっと描いて渡したら、こんな素敵なウエディングケーキになりました!


10.jpg

後ろから見るとかわいいザックもちゃーんと背負っています。
思った以上の出来に感激でしたね~!



そして11:00!
挙式がチャペル式でスタートです


12.jpg

このウエディングドレスはかなりのボリュームで歩くのに相当苦労しました
歩く練習は親族紹介後、挙式の直前にちょっとしか出来なかったので大変でした
靴を変えたり裾をもったりと試行錯誤して何とか歩けるようになりましたが、本番もぎこちなかったと思う


13.jpg

バージンロード!
ちなみにドレス選び1回の試着で決めました
両家の両親まで来てくれて、みんなで決めた感じです


14.jpg

ホンマモンのチャペルではないからこそですが、式の進行にも色々な演出がありプランナーの方と一緒に決めていきました
これは「リングリレー」というもので、2人の結婚指輪を1本のリボンを通して後ろから前へとリレーします


11.jpg

そして指輪交換!
はめてもらう(pecoma→chippe)のは・・・

か~な~り苦労されました


そしてはめるのは・・・・


無理でした!w


途中で神父様から「あとはご自分で」コールが入り、第一関節から先はpecomaが自分ではめましたww


ちなみに指輪の裏にはそれぞれ「2011.5.7 P to C(C to P)」と刻印されており、自分の誕生石のちっちゃいのが埋め込まれています(シークレットストーンと言うそう)
指輪選びについても、(登ってばっかで)時間がないので1か所見に行って数時間で決めています


15.jpg

フラワーシャワー♪
これも、花びらだけでなくウエディングケーキの形をしたシャボン玉というオプションがあり、人数の半分くらい用意して配りました
式が終わった後、披露宴会場にも持って行って使ってもらえるのでお得感満載!


16.jpg

そして挙式終了後、ゲストの方がはけた後は
またアルバムのためのお遊び撮影会!!

本当に休む間もありません
めっちゃ楽しいけど!

こんな調子で撮りまくってくれ、最終的に写真データは500枚弱にもなります
そのデータは全てアルバム完成のとき一緒にCDに焼いてもらえるのが嬉しい!


そして12:30!披露宴のはじまりです!

まずはオープニングムービーから!




挙式披露宴に参加してくれたゲストの中にクライマーは少数だったため、このムービーはかなりウケてましたw
扉の前でスタンバってみんなの反応を聞きにんまり


撮影は見ての通りですが城ケ崎渋谷で行いました
城ケ崎の撮影はなんと1月1日の朝です!めっちゃ寒かったw
撮影協力沖縄研修中に仲良くなった沖縄大学ゆう君と、おなじみRicky

「風に吹かれて」をセカンドとはいえ、ウエディングドレスの裾でスタンスが見えない&滑るのでかなり怖かったです!

他のクライマーが来る前に撮影を終えるつもりでしたが、最後懸垂してるときにをっちさん等が岩場到着!w
撮影後はすぐ着替えてエンクラしました


渋谷のシーンchippe弟そのバイト仲間chippe父に撮影協力してもらいました

スクランブル交差点上からのアングルになっていますが、これはスタバ2Fから撮影したもの!

前日の下見でビデオ撮影をすると店員さんから怒られることはチェック済みでしたので、その旨を弟に報告
弟のバイトの後輩くん店員の制止を振り切る役をやってくれ、ほぼ1カットで撮影完了しました!

各シーンを切り貼りしたものをプロに編集してもらい、完成!
これは一生ものの作品ですね~


オープニングムービー終了と共に扉が開き、ホイットニーの「I will always love you」で入場です!

17.jpg

こんなに長時間笑顔のままで居ることって無いので表情筋が硬直してたw

新郎新婦からのウエルカムスピーチのあとは主賓挨拶乾杯のご発声
それぞれ山岳部部長山岳部顧問の先生にやっていただきました


18.jpg

そしてこれも演出のオプションのひとつ、乾杯と共にミニバルーンリリース!
会場が一気に華やかな雰囲気に包まれます


19.jpg

そしてお次は「ファーストバイト」セレモニー!


20.jpg

このイベントにはちゃんと意味があるってはじめて知りました(ただのいちゃつきイベントだと思っていた)。
お互い「食べさせていくよ」、「お世話するよ」、という意味を込めてケーキを食べさせ合うんだそうです


21.jpg

大抵はファーストバイトで終わりだと思いますが、ここでも演出をプラスしました!
それは「サンクスバイト」!
2人が山をはじめるきっかけとなった人、ビデオ撮影のために飛行機をとって福岡からはるばる城ケ崎にかけつけてくれる心やさしいRicky感謝の気持ちを込めて、2人で両側から特大のひとくちをプレゼント!!笑

この後歓談の時間となり料理が食べられるかと思いましたが、ゲストの方々との懇談で料理にはほとんど手がつけられず

結婚式は食べられないって聞いてたけどホントなんですね


BLOOM HALL披露宴のフルコースを、前菜からはじまりデザートに至るまで、全て6つくらいの選択肢の中からひとつずつ選んで組み合わせることが可能なんです!この自由度もかなりスゴイと思う!

しかも試食何回行っても、何人連れて行ってもOK!
毎回フルコース通常の半額で食べられる上、その際のドリンク代はタダ(もちろんビールワイン飲み放題)!!

私たちは2回くらい食べに行きました

で、2人が大好きな肉料理だけはこだわりたかったので最高級のものを選びました!
その肉料理だけは食べたい・・・と思っていたので肉が来た途端詰め込みましたが、pecomaはかろうじて食べきれたもののchippeは半分食べて終了


しばし歓談したあとは中座です。


22.jpg

私たちは中座退場の際にもイベントを追加しました
それは各テーブルをまわって写真撮影をするというもの

この写真はスタッフの方が最寄りの写真屋さんにかけつけ、ゲストが帰る時までに現像を完了させてプチギフトの代わりとして配る、ということが出来ました
ほんとに色々凝ってるよね~!


23.jpg

中座中にスピーチの練習をするpecoma
中座している間に流すプロフィールビデオは自作する余裕がなく、プロにお任せしました


24.jpg

でも実際そのビデオだけでは中座を持たせるには短いみたいです

私たちは「キャンドルリレー」をやることにしました
中座中にゲスト同士があらかじめテーブルにあったキャンドルに点火しリレーしていきます
会場も照明を落とし、一気にロマンチックなムードに!


25.jpg

そしてセリーヌとピーボの「Beauty and The Beast」と共に再入場
主賓の先生から2人のトーチを灯してもらいます


26.jpg

キャンドルも凝っていて、ロウが溶けるとメッセージが出てくるというもの!
その中に3つだけ「大吉」を用意しておきました!



27.jpg

トーチから各テーブルのメインキャンドルに点火しながらまわったあと、メインテーブルの特大キャンドルに点火すると花火が!


実は、中座イベントには別にやりたいことがありました。
それはゲストの席においてある名札か何かに「あぶり出し」を仕込んでおき、私たちが点火したキャンドルの火であぶってもらうとひとりひとりにあてたメッセージが浮かび上がる、というものでした。
でも流石に安全性の点から(火事になるかもしれない)オッケーがおりなかったため、メッセージ付きキャンドルという苦肉の策に落ち着いたというわけです。。でも盛り上がったので良かったです


28.jpg

大吉が出た3名には山の小説をプレゼントしました!
「氷壁」、「クライマーズハイ」、「」あ、3つめ忘れた


29.jpg

共通の友人スピーチはもちろん!我らがオーナーAyumuです!
思った通りの気のきいたスピーチで会場を和ませてくれました


30.jpg

また、新郎友人、新婦友人のスピーチは堅苦しくないよう、テーブルスピーチとしました
pecoma友人のmogeくん奇抜なスピーチにのせて、友人から託されてきた結婚祝い品のルンバを披露!!会場はどっと沸きます!
掃除の苦手な私たちはマジで嬉しかったw


31.jpg

この日はが降ったりやんだりで、挙式の後のブーケトスのタイミングではまたが降り出していました
なので披露宴ではブーケトスの雨の日Verブーケプルズをやりました!
ブーケから伸びた15本のリボンのうち、ブーケとつながっているのは1本のみ
ブーケを見事GETしたのは新婦友人スピーチをしてくれた中学からの腐れ縁(笑)Oワダさんでした
幸せGETだ!


32.jpg

そしていよいよラストです
お決まりの両親への手紙!
両家でお食事をしたとき、「見世物になるのは嫌だから手紙とか花束贈呈とかナシね!」と言われており、私たちもそれで了解していました
なので完全なサプライズです!


33.jpg

私はこの日のために両親へあてた短いを作りました
手紙を読んだあと、pecomaのギター演奏をバックに歌いました


34.jpg

最後は花束ウエイトドールの贈呈!
ウエイトドールとは、自分たちが生まれた時と同じ重さテディベアのこと

退場した後は「撮って出し」(挙式~披露宴の中座までカメラが入って撮影した映像を即編集し、披露宴のエンドロールとして流すもの)で終了

ゲストお帰りの際のプチギフトとして中座退場の時撮った写真を渡したら「はやっ!」と驚いてもらえました!


こうして挙式・披露宴は無事幕を閉じました!!


最後に。
プランナーやスタッフの方から、
「当日は本当にあっという間に終わってしまいます。緊張するだろうけど、是非余裕を持って式を楽しんで下さい
と言われていました
そのアドバイスを胸に、当日は目一杯楽しませていただきました!
確かにあたふたしてるとあっという間に全てが過ぎ去っていきます
準備期間はあんなに長かったのに・・


とってもとっても楽しい式でした!

そして、ゲストの方からいただいたコメントの限りではおかげさまで好評だった様子!
今回は「ゲストが心から楽しいと思える会」を目指して作ったので、もし喜んでいただけたなら凄く嬉しいです


ここまで長文にお付き合い下さりありがとうございました
よければ2次会のレポートも是非見て下さいね~!

テーマ : 結婚式・披露宴の演出・余興
ジャンル : 結婚・家庭生活

Tag:結婚式  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

chippe

Author:chippe
chippeのブログへようこそ!
2006.10 山歩きをはじめる。
2007.9 クライミングをはじめる。
山岳同人「青鬼」所属のゆるふわクライマー。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
カウンター