図書館

 耳鼻科のBSLを回っているとき、論文検索の使い方を教えてもらった。
医中誌というデータベースで、読みたいトピックについて書かれた論文を検索をすることができる。検索で知ることが出来るのは論文の題名とそれが掲載されている雑誌の名前、書かれた日付、書いた人、内容のサマリーくらいだから、実際の内容を読みたければ図書館で探すことになるのだが、その探し方も教えてもらった。それからというもの、私にとって論文は身近なものになった。


講義ではそれはもう色んな病気の話を聞かされるから、ずっと聞いていると眠くなる。量が多すぎるし、話を聞いているだけでは実感もないから面白くない。でもBSLを回っていると、自分の担当になった患者さんの病気とか、クルズス(小講義)で聞いた内容とかが、実際を見ている分身近になる。そういう勉強できるネタについて、教科書レベルの知識だけでなく論文を読んでみようか、という気になる。どうせネタは多くても1週間に1つくらいだから、そのくらいなら勉強してみようかという気にもなる。


医学の世界は日進月歩だ。実際の医療現場では雑誌を読んだり学会に出たりして、常にフレッシュな知識を持っていないといけない。生もの的側面は強い学問だろうと思う。医学生の立場からしても、古い教科書は使い物にならないのでなるべく新しい教科書を、ということになる。解剖などの基礎医学なら多少古くてもいいだろうが、臨床系ではちょっとキビしい。


そんなこんなで、1990年に書かれた論文とかはもう「歴史書」なのだ。もっとかもしれない。2000年のでも歴史書かも。そういう中にあって、うちの図書館の製本作業はかなり怠慢なのではないかと度々思う。


図書館では、雑誌がある程度たまると"巻"とか"号"とかでひとまとめにして製本し、閲覧可能な蔵書として保管する。だから図書館で論文を探す場合は、その論文がなんと言う雑誌の何年に出た何巻に載っているのか、といった情報から探していく。


上にも述べたように、論文は古いのを読んでも意味が無い。今は2007年だから、2004年とか2003年のを読んでいると「ちょっと情報が古いね」ということになる。検索でひっかかるものも大抵新しい順にひっかかるから、じゃあコレを読んでみたいなと思って探すことになるのだ。


それなのに、他大学の図書館がどうなのかは判らないが、うちの図書館は2006年以降の雑誌は全く製本されていない。2004年のものまでとかいうのが殆どで、ひどいと2003年までしかないものもある。簡単に言うと、せっかく検索で出てきたものの中に読みたい論文があっても、うちの図書館には置いていないことが多いのだ。

よく、自分が見たい論文の直前の巻まではあったりする。そんなときは無性に腹が立つ。


製本作業が済んでいない新しい雑誌は、「未製本」という部屋においてあることもある。だが、大抵探しに行っても目当てのものは見つからないことのほうが多い。


だからウチの図書館の蔵書状況をかんがみて、わざわざ検索するときに「年代:2003年~2005年」などとしてムダを省く必要がある。新しければ新しいほど望ましいというのに、わざわざ上限を「2005」などと設定しなければならない。


論文だけでなく、教科書についても同じことが言える。医学書は高いから、図書館に良いものがあれば出来るだけそちらを利用したいものである。なのに蔵書の過半数は「歴史書」だ。背表紙のくたびれ具合から「歴史書」と一目瞭然のものも沢山ある。捨ててしまってもいいのではないかと思うが、捨てるのがもったいなければ「歴史書」というカテゴリを作って全てそちらに移動すればいいだろう。何度も刷り替えられているシリーズものなどであれば一番新しい版のものを置き、それ以外なら最低でもここ4,5年の間に書かれたものだけを「教科書」のところに置くのが妥当であろう。

現在は、教科書を利用しようと思うと図書館はあまりあてにならないというのが現状であるから、あの広い空間は果たして有効利用されているのか?と考えると疑問だ。


そんな図書館とこれから研修医になってもずっと付き合っていくだろう。研修医になると図書館のコピー機は無料で使い放題なのだ。
テーマ : 大学生日記
ジャンル : 日記

Tag:日々・つぶやき  Trackback:0 comment:12 

ブログ新設

登山HP開設に伴い、ブログを新たに設置することにしました。
mixi日記もこっちに切り替え。
これからもわらわれちっぺと尾根のむこうをどうぞよろしくおねがいします★
テーマ : ブログはじめました!
ジャンル : 日記

Tag:日々・つぶやき  Trackback:0 comment:43 

*゚ロ゚)*゚ロ゚)*゚ロ゚)ノ~おおおおぉ

オメデトーハートぴかぴか(新しい)

ついに23歳です富士山
年齢はひとつあがりましたが・・


視力は1.45上がりました~exclamation ×2exclamation ×2目がハート目がハート衝撃

見えすぎちゃって困ります(笑)。
まだ慣れて居なくて目が疲れやすいので、画面から1.5mくらいはなれてキーボード打ってます(笑)。

でも誕生日だというのに・・・



ビールビールが飲めないっっ!!!!泣き顔

土曜日に手術(スーパーイントラレーシック)したんですが、術後1週間は酒飲んじゃいけないんです・・涙
昨日お風呂上りに辛すぎて、クリニックに電話して「ノンアルコールビールなら飲んでも良いんですか?」って聞きそうになったけど恥ずかしくて聞けなかった・・冷や汗
(ノンアルコールビールも0.何%かは入ってるからね)

今それ以外に生活上不便なことは、

・寝るとき眼帯をつけてねなきゃならない(プラスチックの板をテープで貼る)。
・目に水を入れちゃいけない(風呂で不便)。
・洗顔時もよく泡立てて絶対こすらない(気ィ使う)。
・ちょっと目が乾きやすい(さほど気にならない)。

今はせいぜいこんなもんですが、
術直後は結構つらかったです。
術後最低4時間は寝ちゃいけないんです。
麻酔や開眼器、術後の痛みのせいでまぶたがしょぼしょぼして重いのに、頑張って起きといてまばたきしてなきゃいけません。そして1時間おきに3種類の目薬を点眼です。また、非常に目が乾きやすくなってるので、少しでも異物感などを感じたらヒアルロン酸の点眼。目薬の味がするくらい差しまくりました。


そんなこんなで、4時間後が待ち遠しかったです。
目を使っちゃいけないのに起きてろって残酷ですよね。
だから、午前中など早い時間に手術してしまうと、それから1日目が使えないので非常に退屈です。私は術後4時間後がちょうど夜10時くらいになるよう調節して、午後3時にオペの予約をいれました。それでも夜10時を待ち焦がれる時間は長かったです。

痛みは術後1~2時間がピークでした。いや~な痛み。それほど強いものではありません。翌日までガマンしてしまえばもう苦痛はありません。

今は目薬は1日5回、飲み薬は毎食後3回です。
とにかく見えます。まだちょっと目が乾きやすい状態だし、1.5という視力に慣れていないので、なんとなくコンタクトをつけているような違和感があります。でも、コンタクトじゃないんだよね。これ裸眼なんだよね。


オペですが、まずイントラ室ってとこでイントラレーザーをやります。フラップをつくります。その前に目に大量の点眼局麻剤をさされてます。
イントラのほうは、機械でかなり強く眼輪を圧迫固定されるため、「うっ」と力が入るくらい痛かったです。これ以上押されたら眼球飛び出るぞ、みたいな。でもレーザー照射自体は一瞬でおわります。色んな光が眩しかった後、何も見えなくなって、ワケ判らんうちに終わります。

その次徒歩でエキシマ室に移動して、屈折率を変えるエキシマレーザーの照射です。こっちは目を大きく開けられてテープでとめられたあと、開眼器をはめこまれましたが痛くはありませんでした。綿棒みたいのでさっき作ったフラップをひらいて、エキシマレーザー照射。何だか焼ける匂いがするなーと思っているとこれまたワケ判らんうちに終わります。テープをはがすときがちょっと痛い。

それでオペは終了。回復室ってとこで15分ほど目をつぶっときます(眠ったらいけない!)。「眠らないようにだけ注意してください」といって看護婦さんが立ち去ったあと、回復室にひびきわたる誰かのいびき・・。

帰りは、知り合いの話では人にぶつかりながら帰ってきた、と言っていましたが、実際そこまで見えないわけではありませんでした。視力自体は既に1.5になっていて、そこに白い霞がかかった状態です。家に帰り着く頃には霞もとれてます。


そんなこんなで、翌日検診も経過良好だったし、無事終わりました。あと1週間夜の眼帯に耐えれば終わりです!
みなさんも是非!今なら私の持ってる紹介状(15000円割引+私に紹介報酬3万円がはいるのでそれを山分け)で3万円割引で出来ますよ!★


とりあえず電車の切符をかうとき上の値段表がみえましたカラ!(笑)

Tag:日々・つぶやき  Trackback:0 comment:11 

プロフィール

chippe

Author:chippe
chippeのブログへようこそ!
2006.10 山歩きをはじめる。
2007.9 クライミングをはじめる。
山岳同人「青鬼」所属のゆるふわクライマー。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
カウンター