PUMP1コンペティション

来る2月23日(土)に、PUMP1という川口にあるクライミングジムにてビギナー・ミドルクラスのコンペティション(競技会=コンペ)がある。クライミングの先輩である解剖の先生から誘われて、私たちも出場することになった。先生はミドルクラスに、私とricky、pecomaはビギナークラスにエントリーした。


クライミングをはじめたのは8月末、ほぼ9月だからまだ半年経っていない。クライミングをはじめて1週間後くらいに自分のシューズ、チョークバッグ(滑り止めのチョークという粉をいれるバッグ)、ハーネス(腰と大腿部で確保する安全ベルト)を購入したのだが、そのとき買ったハーネスは「ギアラックが少なく、コンペ向き」というハーネスだった。買った当時そのハーネスにした理由は店員さんに勧められたからで、女性の体型にあうよう作られたハーネスとのことだった。コンペのことなど全く意識していなかったが、明後日はそのハーネスを身につけてコンペに出場する。


ギアラックとは、クライミングに必要な各種ギアをすぐ手にとれるようひっかけておく輪っかのことだが、このハーネスはその輪っかが左右1対しかついていない(普通は左右2対はついてる)。コンペではハーネスにギアをひっかけておく必要が一切ないので、ギアラックは無くていい。無くていいものは無いほうが身軽で、その分有利だということだ。


つい一昨日あたり、コンペの要項がおくられてきた。予選は2本のルートをトップロープで登る。到達点がより遠かったほうから順位が決まる。ビギナーにエントリーした選手の数は全部で29名で、ぱっと見1/3が女性のようだ。競技は男女混合で行われるので、私はpecomaともrickyとも戦うことになる。ちょっと萎えるけど、精一杯やるしかない。


この中で上位6名がAクラス、それ以下がBクラスと組み分けされて、それぞれで決勝が行われる。とりあえず目標はこの上位6名に入ることだ。それが出来なければBクラス入賞を狙っていきたい。お店の人によるとビギナークラスは「5.10台を登るくらいの人たち」がエントリーするクラスらしい。私はOSグレードは5.10cでほぼ確実にOSできると確信もって言えるのが5.10bまで。最近やっと5.11aをリードできるようになってきた程度なのだが、みんなどのくらいのレベルなんだろう。そこが未知数なので、どこまで行けるかは正直謎である。


昨日まで原因不明の胃痛と頭痛に悩まされてたんですが、ようやく落ち着いてきたみたい。明後日へ向けてコンディション整えていきます。躰道部の試合にも久しく出ていないので試合系は久しぶり。それも初のクライミグコンペとあって、とっても楽しみです。


精一杯楽しんでこようと思います★

コメント

BCUySelCPMOPhzyljX

ntSyVpSKVMdPV

wlBgndGhhjzwHhUo

sMWRPMrVPPYTi

ap.txt;5;10

wNPlRAYycP

ap.txt;5;10

UhrKqfaxsZkrUw

ap.txt;5;10

wCxuZpdEDQIVFUQl

ap.txt;5;10

jYuppULmzeyCU

kqOPNbWnOqEeQRDY

c,

eeQIepSZIo

a,

AEtOklEnayffYOswB

a,

rgyNSMLMRnFD

f,
非公開コメント

プロフィール

chippe

Author:chippe
chippeのブログへようこそ!
2006.10 山歩きをはじめる。
2007.9 クライミングをはじめる。
山岳同人「青鬼」所属。国際認定山岳医。
好きな食べ物:肉。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カウンター