もつやき「ばん」に行きたい。

とにかく美味いホルモンが食べたい。


沖縄から帰ってきてから、2/19のBCコンペに向けてプチトレーニングモードだけど、ここのところ体が軽い。
沖縄に行く前の11月下旬にヘマして右足の怪我を再発させてから、また生活リズムが狂ってしまっていた。
普通に歩くことすらできない。当然シューズを履けず、登れない。日常生活でも移動はエレベーターなどに頼るハメになったし、運動が出来ないのでストレスもたまった。その頃から徐々に太りはじめ、そのままの勢いで沖縄に突入したら更に2kg増。
そういうわけだから、これはリバウンドだとは思っていない。減量には成功したけど怪我のせいで戻っちゃったのだ。分かりきってることだが、殊私のような爆弾抱えてる人にとっては、いかに自分を律し、怪我をしないように運動しなければならないかということ。これが最重要だ。



そういう着眼点から、ジョギングに関しては特に気をつけることにした。
重要なのはクライミングであって、これにより心肺機能を向上させたいわけではないから、どんなにスピードを上げたくなっても我慢。抜かれても我慢。歩くくらいのスローペースで1時間走り続ける。
前は、「こんな軽い負荷じゃ意味ない」って思ってたけど怪我したらもっと意味ない。
しかしこれが、燃焼効率はなかなかのもので、1kg近く落ちてしまう。殆ど汗もかかないから、脱水による減少ではないはず。スロージョギングはウォーキングの1.6倍の燃焼効果があるらしいというのも頷ける。
これを、無理せず整体の日だけ、週1回行なう。



普段の食生活についても節制をはじめた。でも、以前成功した減量方法を今回は敢えてとらず、なるべく生理的で一生続けられる食習慣に着眼をおいて始めた。



具体的には、野菜を食べまくる。
食事のときはまず野菜から食べてその後に食べる炭水化物のGI値を下げる。
血糖値が急激に上がるスイーツはなるべく食べない。炭水化物はご飯やパンで摂取する。
お惣菜など選ぶときは、なるべく低カロリー高タンパクのものを選ぶ。
飢餓状態(=太りやすい体質)になるのを避けるため、3食ちゃんと炭水化物を食べる。もちろん野菜のあとに。



でも、みんなで飲む場では楽しく飲みたい。だから飲み会では我慢しないが、ちょっとしたことに気をつけるだけでこちらも成果が出ている気がする。
ビールは全て飲み干してから次のを頼む(今までは残り1/4くらいになるとすぐ次を頼んでた)。
野菜以外の料理にはがっつかない。そうすれば自然とみんなが食べてくれるので、必要以上に食べ過ぎることがない。もちろん野菜にはがっつく。空腹も満たされるし、その後に食べるもののGIが下がる。



以上のことに気をつけて、3食普通の食事をするだけ。
沖縄から帰って来て1ヶ月で、もう3kg近く痩せてしまった。
摂取カロリーがちょっと少ないみたいだから、これ以上減りすぎないよう維持期に入ろう。



そしてやはり、体が軽いとまじ登りやすい。
コンペがんばるぞー!
寝ながらあいほんうってたら腕がパンプしたのでもう寝ます。

コメント

mycGeJFxZVjWjcvPb

UwuAtHhYWrWhUy

XhDddQhNZTsf

DgvjABCZlqDmmKNDWJ

ap.txt;5;10

PSLcVNKDIrUIkf

ap.txt;5;10

NbQxfQtEBWTxazPFkpZ

ap.txt;5;10

bQqTfhqPQyngMgzXWT

ap.txt;5;10

ypKMCzDViDWw

HZamVwtQuBmhm

d,

LDaYdbwbSLbJX

c,

FDoykruwQxAmnq

a,
非公開コメント

プロフィール

chippe

Author:chippe
chippeのブログへようこそ!
2006.10 山歩きをはじめる。
2007.9 クライミングをはじめる。
山岳同人「青鬼」所属。国際認定山岳医。
好きな食べ物:肉。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

カウンター