今日は日記を書きます

東北・関東大震災でテレビ上もネット上も地震一色のこの数日間。
週末はいつも通り登ってました。



金曜日はオペ中に地震遭遇。
今までに経験した中では一番大きい揺れだったので、外に逃げたり机の下に隠れたりしたかったけど、自分が切った傷があいたままの患者さんをほっぽり出して逃げるわけにもいかず、ただただ揺れるオペ室内で立ち尽くしていました。
余震のため何度もオペを中断しながら、それでも何とか無事オペは終わって3時間後くらいにやっと外に出られたとき、テレビを見て事の重大さに唖然としました。



その日はチャリで実家へ。
被害は少なかった。
揺れた時弟はひとりで家に居たらしく、高価なテレビを守ったと誇らしげに言っていた。
免震構造のせいか余震はかなりの揺れに感じた。
一晩中緊急地震速報がなりっぱなしで余り眠れなかった。猫がやけに甘えん坊だった。
しかし、もともと実家は糀谷の方にあった。
埋立地で、地盤が緩く地震にはかなり弱い場所だった。
地震のことも心配だったしその他もろもろの理由から、おととしの9月に親と共同購入で地盤の安定した大森にいいマンションを買った。
月々のローンの支払いがキツくて、「マンションの支払いがなきゃな・・・」って思うこともしばしばあった。
でもその家で猫を抱きながら思った。安心できるということ。家族は無事だなって思えること。
やっぱり買ってよかったな。




翌日土曜日、もともと御岳に行く予定だった。
登りに行かない理由は何もないように感じたので、予定通り御岳へ。
私たちの他に3人(御岳マン含む)しか居なかった。そして途中からおもむろにリッキーも参戦した。
ペコマは無事蟹を落とし、3段クライマーに。
私は無事蟹のムーヴを全てばらせた。リードでいうと5テンくらいだが、どのセクションも全部フルパワーで相当疲れた。でもまた新たな目標が出来た。これで平日ジムのトレーニング目標も明確になった。行ってよかった。




土曜日の朝にいきなり上司の先生が、日曜日の朝回診はナシ、と言ってくれたので、泊まりで山に行くことも可能となった。
リッキーの部屋に泊まらせてもらい、翌日曜日は早朝から両神山に登ろうということになった。
でもノーマルタイヤ装備(チェーンなし)のうちの車は雪積もる林道の途中で敗退orz
仕方なく二子山に変更した。
エリアでフリーをやるか、普通に一般道を登るか、色々迷ったけど、中央稜をやることにした。



久しぶりの二子山中央稜。
3P目はいつものクラックではなく、となりにある5.9のスラブをはじめてやってみた。
私は荷物を歩荷しながらのフォローだったけど、なかなかに緊張感があって楽しめた。
集中のピークのところでふっといきなり、「あ、今あの規模の揺れが来たら、これどうなるんだろ」って考えにとらわれた。途端に怖くなり、急いで抜けた。
天気は最高。雲ひとつない青空。遠くの山々まで見渡せる最高の青空。
目の前に広がる両神山の稜線がとても奇麗だった。
行って良かった。



しばしの心の休息を得て、帰宅。
私たちはまだ研修中の身だけど、状況によっては研修を一時中断という形で災害派遣に出ることになりそうだ。
行きたくても行けない人が居ることを考えればラッキーかと思う。




とにかく私は、今やれることをいつも通りやろう。




今日は車の整理をした。
山道具をパッキングしてウエストポーチには救急グッズ的なものを集めた。
これからはそれを常日ごろ手元に置いて万一に備えようと思う。
中身は、ヘッデン、替え電池、ラジオ、エマージェンシーシート、アルパインネックレス(ホイッスル、コンパス、ミニナイフのセット)、簡単な行動食。
・・・・結局いつもと同じか(笑)。




さあ明日からも頑張ろう!
テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Tag:フリークライミング  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

chippe

Author:chippe
chippeのブログへようこそ!
2006.10 山歩きをはじめる。
2007.9 クライミングをはじめる。
山岳同人「青鬼」所属のゆるふわクライマー。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
カウンター