滑川大滝登ってきた!!

昨日、吾妻連峰の前川大滝沢にある滑川大滝を登ってきました!


当直あけだったので出発は遅く、入渓は11時、大滝登攀開始は11時半でした。


美しいナメを遡行していくと突如として現れたその大滝は、想像以上に高い場所から水が落ちており信じられない。明らかにヤバい!

よく巨大な滝は落ち口が遠すぎて水の流れがスローモーション的に見えるけど、この滝もそういうレベル。
しかもその巨大さは高さだけでなく、横幅もハンパない!城山南壁みたいな巨大な一枚岩いっぱいにどぉ~~~~~っと水が流れ落ちている!ヤバすぎる!!!!


正直、足がすくんだw

でも取り付きまで近寄って見ると上のほうは見えなくなり、その大きさが良く分からなくなるので登れたw


黒雲も集まってきており夕立が不安ではあったけど、まだしばらく天気はもちそうだったので登攀開始!



詳しいレポートは後日尾根の向こうにUPしますが、ここでは雰囲気まで。


1P目はpecomaリードで右の凹角からスタート!
1P目終わり頃に一か所緊張するスラブがあり、ハンギングだけど立てるスペースのある終了点へ。


2P目は私のリード。高度を上げていくと待ち構えるヘッドウォールが頭の上にぐんぐん広がって来る!

何なんだコレ、ヤバすぎる!

笑いが止まらない!!!!


やっととれたハーケンをテスティングすると、でっかい塊で岩ごとごそっと取れたりして。


笑いが止まらない!!!!


そして、最後は滝の流れのど真ん中を行きたいと言っていたpecomaのために左寄りにロープを伸ばしていくと超快適なテラスに到着!


滑川大滝1

いやっほぉ~~~~い!!!

私が前からずっと憧れていた、巨大な滝の途中でピッチを切る、というコレ!
コレ!
超楽しい!!!


しかしこの頃、ついに我慢しきれなくなった空から大粒の雨が落ち始めた。
でもそこまで本降りでもないし、空も若干明るいので通り雨だろう。
どうせ岩は濡れてるので少し降ったくらいでコンディションは変わらないし。
登攀継続。

pecomaが登って来て、ついに最終ピッチ!
pecomaはフラットソールに履き替えてかなり攻撃的な水流中のノープロトラバースを開始!すげえ!
(このピッチ残念ながらpecomaがカメラを持って行っちゃったので写真とれずorz)


と、頭上の大ハングから「わっしゃ~~ん!!」と大量の水が降ってきた。
何かな?と思ったら、その波は1回で終わりではなかった。
繰り返し繰り返し大量の水が降ってくるようになり、心なしか水量も増していっている気がする。

決死のトラバースをしているpecomaは気づいてないようだったが、明らかに水量が増えていっていた。
みるみるうちに、という表現がぴったりくる。
ほんの2分くらいで、さっきpecomaがトラバースした壁が水に埋もれてなくなってしまった!


私は最初「明らかに水量が増えてきてる・・あのトラバースできるかなあ。フラットソール履けばいけるかなあ」なんて思っていたが、そのうち「壁がなくなったwトラバース無理だろwpecomaが作った支点を信じて振り子トラバース?どうすんの?w」

しかしもうそういうレベルじゃなくなってきた水w
気づけば快適だったテラスも足元だけを残して4方を大量の水が流れている!


完 全 に 包 囲 さ れ たwwww


そうして自分のフォローの心配してる場合じゃなくなってきた。
pecomaはまだノープロ。だけど水の勢いがヤバい。


「ヤバいヤバい!pecomaが流されるwwwww」


流されたら下に見えてるテラスにグラウンドか?
気失ったら1/3で引き上げて・・介助懸垂?

・・この激流の中?



やめて落ちないでwww




「pecomaガンバぁ~~!!!!!」



しかし水の音が凄すぎて声は届くはずもなくw


ヒヤヒヤしながら見てたら、なんとかトラバースを脱して安定したpecomaは必死でプロテクションを一個とり、ロワーダウンするとジェスチャーで伝えてきた。

うんそうしようそうしようそうしようwwwwww



滑川大滝2
これが増水後。

ロープが伸びてる先が最後にpecomaが居たとこ。
ロープの手前の真っ白なとこがpecomaがトラバースした壁があったはずのとこ。
いや~危機一髪だったねwww



滑川大滝3
あせらず急いで脱出!!


雷鳴も轟き始めた。
Fairview DomeのRegular Routeの時と同じだしw
どんだけ雨属性www


あとちょっとのところで完登を逃したのは残念だったけど、普通では出来なさそうな体験ができた。
大滝のど真ん中で大量の水に取り囲まれるという貴重な体験w
次はもうしたくないけどw
雨って侮れないんだなあと身をもって学べました。
でも滝の上で降ってた雨はそんなに多くなかった。上流で一時的にかなり降ったのだろうか。


その後は同ルート下降したけどエメラルドグリーンに輝く美しいナメは見る影もない濁流に変わってたw


それにしてもあのラインは最高だ。滝の真ん中だし攻撃的だし。
ただ増水したら無理だろう。
今回敗退のため残置してしまったギアは9/9のリベンジで回収しに行く予定。
天気いいといいな。
東北はあんまり台風の影響受けなさそうだからその辺は安心だけど。


ゾクゾクするような大きい滝を初見で登っていく興奮!
恐怖と期待で呼吸は浅く、心臓バクバク!
でもいざとりついてみたら登れる、登れる!何これ楽しい!!!


ヨセミテ行った時も思ったけど、やっぱり「でかい」ってそれだけで価値がある!
でかいってイイ!すごくイイ!


はやくまた登りたいな~~!
テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Tag:アルパインクライミング  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

chippe

Author:chippe
chippeのブログへようこそ!
2006.10 山歩きをはじめる。
2007.9 クライミングをはじめる。
山岳同人「青鬼」所属のゆるふわクライマー。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
カウンター