春が来た

ということで、冬山仕様からフリー仕様にモデルチェンジ中です。


毎年のことなのでもう慣れましたが、やはり移行期は一番辛い。
体重が重い上に筋肉の使い方も変わるのでフリーがとにかく辛い。
でもやっと辛い時期を脱しました。
今年は例年より長くかかったような印象?


でもジムでトライしてた同じ課題も高度が上がり、この間の塩原の「千」も高度が上がった。
神経系メモリーと筋肉メモリーは無事読み込まれ、更に少し成長も感じられるので俄然楽しい。
そして体重もまるで昨年のメモリーを読み込んだかのように激減。
リバウンドしそうで怖いけど、心と身体がフリーモードになっている間は増量しないのも毎年経験済み。


でもいつもと違うのは、今年はスキーをやっているということ。
山のバリエーションは5.10台では安定して落ちず、5.11をゲレンデで登れるくらいの力が出来てから行きたいもの。
ま、私は到底そんな実力のないうちからバンバン山に入っていましたが、今となれば危なっかしいです。
スキーに関しても同じ事が言える気がしてならず、今はまだゲレンデでの練習が中心。


この間は蔵王に行ってゲレンデトップから”オフピステ”?(道標もトレースもばっちりすぎてバックカントリーというにははばかられた)にデビューを果たしたものの、強風、アイゼン出したくなるようなクラストした急斜面、固く深いシュカブラ、などなど、普段の山行では当たり前のはずの様々な冬山要素がとても恐ろしかった。


最後の方はシールが効かなくなって来て滑るし、風でスキー走り出すし、アイゼン持ってないし。。
んで山頂直下の斜面も斜度はそこまでではないながら、シュカブラででこぼこした固い雪面を、左手につきでてる巨大雪庇に突っ込まないよう滑らねばならず緊張しました。ゲレンデの一歩外は冒険の世界でした。まだまだ未熟者の私たちにとっては。。


そんなわけでゲレンデでの練習も重視してます。
でももちろん私たちは山が目的なので、勘が鈍らないよう最低でも月1で山に入りたい。
これからの週末は土曜フリー、日曜スキーってパターンが多くなりそう。で、泊まりのスキー山行も!
この間の練習ではかなりターンの感覚をつかめ、スピードが楽しくてたまらず。モチはフリー並みにうなぎ登り!
そしてしつこくうってる塩原の「千」ですが、先週今シーズン1発めで身体びっくり、んで一昨日の午後にやっと先シーズンまでのパフォーマンスに戻り、核心ガバタッチという最高高度まで行けました。こっちも俄然!鰻!!

今週末は塩原と鳥海山かなあ〜。
テーマ : ウィンタースポーツ
ジャンル : スポーツ

Tag:バックカントリー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

chippe

Author:chippe
chippeのブログへようこそ!
2006.10 山歩きをはじめる。
2007.9 クライミングをはじめる。
山岳同人「青鬼」所属のゆるふわクライマー。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
カウンター